マーケティングがビジネスを成功へと導く!

『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 : 成功を引き寄せるマーケティング入門』

森岡 毅 編
KADOKAWA2016年)


♣♣♣

私がマーケターとして駆け出しの頃に学んだことがある。

「自社製品を誰もが知っていて、興味を持ってくれて、すべてのお店が扱い、店頭の目立つ場所に置いてくれて、目にした人全員に買ってもらえるのが理想だが、そんなことはあり得ない。自社製品をどのくらいの人に知ってもらい(認知率)、興味を持ってもらい(興味度)、どのくらいのお店に扱ってもらい(配荷率)、どのくらいの人に買ってもらいたいのか(購入率)、それぞれの目標を掲げ、その達成のために、認知から購入に至るまでの、どこにどのように注力して売上を拡大するのか、それを考えるのがマーケティング」というものだ。いわゆる「マーケティングミックス」であり、教科書通り、セオリー通りの概念でもあり、私がビジネス実務で実践してきたことである。

その大切さを私に教えてくれたのは、外資系たばこ会社であるフィリップモリスのマーケティング部門の責任者であり、外資系日用品メーカーP&G出身の方であった。

時を経て数年前、私はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のマーケティング業務に携わる機会を得た。USJの業績が奇跡的に回復した頃であった。そのV字回復の立役者がこの本の著者の森岡毅氏であり、森岡氏もまたP&Gの出身である。

この本には、私がかつて教えてもらったことが書かれている。つまり、マーケティングは自社の現状をよく理解した上で、愚直にセオリー通りのやり方を貫くことがとても重要であり、それがビジネスを成功へと導く要因であることを読み解くことができるのだ。世界的にマーケティングに定評のあるP&Gの考え方、いやビジネス実務の知識であるマーケティングの本質を凝縮した珠玉の一冊である。

「会社との付き合い方」や「キャリアの作り方」の記述もあることから、本の帯広告の通り「マーケティングを人生の武器にする」ための指南書でもある。業種・職種を問わず、将来ビジネス実務に携わる人は必読であろう。


2022年2月
ビジネス実務学科 准教授 織戸 恒男

一般図書
[請求記号:675/M]

c 2016-2022 Information Media Center, Saitama Gakuen University, Kawaguchi Junior College. All rights reserved.