成功したい―ビジネスに興味のあるあなたへ

『なぜビジネス書は間違うのか』

フィル・ローゼンツワイグ著 ; 桃井緑美子訳
日経BP社(2008年)


♣♣♣

成功の秘訣など存在しない!?

 

「巨大企業の発展の秘訣や法則を明らかにするとうたう本」、「ビジネス界の巨人を分析するとうたう本」。
次々と出版されるビジネス書の企業分析は本当に正しいのだろうか?

著者のローゼンツワイグは、そういったビジネス書に対して、「成功の要因は業績から跡付けた理由にすぎないのではないか」「どんなにデータを集めてもデータの質が悪ければ意味が無い」「成功していない企業と比較をしていない」といった共通の欠陥があるのではないのか、という鋭い疑問を突きつけます。
まあそういったビジネス書も、「元気にさせてくれる感動的な物語」として読んで楽しめればそれはそれで良いのかもしれませんが、この本で指摘されていることはビジネス以外の分野でも思い当たる節もあり、ちょっとドキリとさせられます。

そして、もしビジネスやビジネス書に興味は無くても、レポートや卒業論文を書く時、そして自分が就職したい企業や業界を考える時にも、この本は新鮮な視点を提供してくれるかもしれません。


2009年1月
情報メディアセンター S.T

一般図書
[請求記号:335/R]

Comments are closed.

© 2016-2019 Information Media Center, Saitama Gakuen University, Kawaguchi Junior College. All rights reserved.